ど~でもいい話

2011年1月15日 (土)

ちょっとだけリニューアル

このブログをはじめて5年目に突入

タイトル変更&タイトル画面の変更でちょっとだけリニューアル。


中身は全く変わりませんですがね・・・(^^ゞ


コチラに見に来ていただいている皆様
これからもよろしくおねがいしますね~~~(○゜ε゜○)ノ~~

| トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

やるじゃん!


ワシは好きだな~
こういうヤツ

久々に見たな、熱いヤツを

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

たかが靴されど靴

今日は靴についてのたわごと
靴と呼ばずにシューズとよんでみよう!
それもジョギングシューズについて。

去年の暮れに突然始めたジョギング。
最初のうちは家にあったホームセンターで買った一応ナイキのシューズだがタダのスポーツシューズ。
いろいろ調べているとジョギングはシューズにはこだわれ!とどこにでも書いてあるのでなるほど!と思い買ったのがコレ

Img55763857
pumaコンプリートコンシニテイ2

初めて履いた専門のシューズ
軽いしメッシュ生地なので足は涼しいしなにより走りやすい。
ちょっと驚きの体験でしたが走る距離が増えるにつれひざに負担が・・・

だましだましで無理せずウォーキングも取り入れ頑張ってきていましたが先日スポーツ用品店に行った時にひやかし程度でジョギングシューズコーナーに行くとなにやら熱心な店員が。
ひざに優しいジョギングシューズはありますか?と私が訪ねたところ出してきたのがコレ

Adidas20snova20glide20ccomplete
adidas SNova Glide

ためし履きしてみるとあまりのクッションのよさに衝撃!
まるで芝生の上を走っているみたい。
今まで履いていたpumaのシューズはひざが弱いビギナー向きじゃないみたいでした。
履き替えて1週間が経ちましたがひざは快調♪最近3Kmを超えるとひざが痛み出していたのですがそれも大丈夫。

どちらのシューズが良いとかじゃなく自分にとっていいのはどちらかと言うだけの話。
人によれば今回のアディダスの靴は柔らかすぎるという方もいると思います。

たかが靴、されど靴

やっぱり専門のモノは侮れませんね!


| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

FZ1が気になる

TDMを買う時にも気になっていたバイクがFZ1

けど150PSは正直要らなかった。
それよりも中速域のトルクを太らして回さなくても加速するバイクの方が今の私には魅力的。

結局TDMを買ったわけですがツーリングの出先でFZ1を見るとやっぱり良い!


生粋のYAMAHA党意外は比べたりしない二車だがおいらはあえて比べてみた。
自分に納得させるために


Compe


まず車体比べ

シート高(E線)はほぼ一緒だが平面なFZ1に対してTDMはお尻にフィットする形。

ステップ高(F線)もほぼ同じ。ということは足の曲がり具合も一緒くらいなのかな?

ハンドル高(C線=TDM:D線=FZ1)は圧倒的にTDMが高い。FZ1は軽い前傾になるのかな?TDMは完全に上体が起きます。たぶんFZ1でも疲れるとは縁のない前傾だと思いますが。

スクリーンの高さ(B線=TDM)もTDMが高い。けどTDMはFZ1より上体が起きているのでこれくらいの差なら多分前傾の差で帳消しくらいかな?

ただ私のTDMはスクリーンを変えているのでおそらくA線の辺りまでスクリーンがあると思う。
このロングスクリーンで腕を軽く曲げほんの少しだけ前傾姿勢を取ると高速道路では頭までほとんど風を受けない。対してノーマルスクリーンは喉元を境にヘルメットは風が直撃。防風性能はおそらくノーマルでもTDMの方が上だろうと思う。
私にとって防風性能は重点を置くポイントでありFZ1をやめたひとつの要因です。

EGは現在FZ1の国内仕様が発売され100PS弱になっている。中速のトルクは肥えているのかな?
FZ1とTDM,似たような排気量で似たようなパワー&トルク。後は2発と4発の違いでこれはどっちがいいのじゃなく好みの問題。

外見も好みですが私はFZ1は国内メーカーのバイクの中でもかなりいけてると思っています。TDMはかっこいいと気持ち悪いの境目にいるバイク。ヤマハのデザインだからまとまっているがおそらくスズキがTDMを作ると激しくかっこいいかかっこ悪いかになると思う。


剛のFZ1に対して柔のTDM、こんなイメージが私にはあります。

某雑誌の記事でFZ1はTDMの4気筒版だと書かれていたこともあり結局ヤマハがツーリングレベルのワインディングスポーツを作るとFZ1とTDMの様になるのでしょうね。

今のところはTDMで満足しております。


けど廻りの人にFZ1を買われるとちょっと悔しいかも?

| コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

ガスペケはやっぱスゲェ~や


がすぺけカート VS バイパー


勝負になるとこがすげぇ~

いかにもメリケンだね!


もちろんおいらはガスペケカートを応援しちゃいました♪

| コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

山登りで有酸素運動

犬の散歩と言うことで山登りしてきました。

同じ区内の山で菊水山がありそこをチャレンジ。

北側ルートは子供でも簡単に上がれるが南側ルートは急斜面の階段を一気に上がる心臓破りのコースでそこからアプローチ!

Sany0057
さあテンちゃん行ってみよう!

Sany0059
目指すはあの山だぞ!

登り始めて10分でいきなりバテル(^^ゞ
気が遠くなる急角度で階段が続く。
とにかく階段ばかり。
道中写真を撮る余裕もなくバテバテ状態で40分後に登頂

Sany0042a
気温2~3℃くらいだが汗だく(^_^;)

Sanpo
この景色がいいね~大阪湾越しに関空、和歌山方面から淡路島まで一望

Sany0043
我が家のポメラニアンもお疲れ?


ちなみに今も足が疲れている

明日はきっと筋肉痛だろう・・・

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

我が娘のお気に入り

第1位 おしりがじり虫


第2位 ひよこぶたのテーマPART2



第3位 ぼくはくま


今はこんなのがPCで見れる時代なんですね!
おいらの子供の時からは想像できませんね~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

スズキの試乗会

スズキの試乗会に行って来ました。
前に行ったのは2年前で今回で2回目の試乗会。

前回は2台しか乗れなかったが
今回はがんばって5台も乗れました。

そこでエラそうに一言づつ
まずは1台目
ハヤブサ君、こいつが一番待ち時間が長かった・・・。
おいらのR1100Wとどれくらい違うのだろうと
思いながら試乗したが結果は・・・
まったく別物(^^ゞ
ずば抜けた加速力
びっくりするくらい軽いハンドリング
忠実にしっかり効くブレーキ
R1100Wが勝てるのはウ~ン・・・ないな~

2台目
Bandit1200油冷FE
水冷の新型は待ち時間は長かったが油冷はすぐに乗れた。
やさしいトルクの出方で
鋭くもダルくもないハンドリング
自然に乗れるポジション
ものすごく普通のバイク
初めてでも普通に自分のバイク見たいに乗れる
ツアラーとしてはおいら的には100点

3台目
M109R
1発が900ccの1800ccVツインのクルーザー
空ぶかし1発で腹に響くバズーカーサウンド
172センチのおいらじゃ足の長さが足りずシフトがしにくいが
動き出すとこれまたバズーカーサウンドとトルクの塊で猛ダッシュ。
こいつはマジで度肝を抜かれた。
到底買えないがマジでほしくなった。
こんなのでのんびりツーリングしたいな~。
本日の1等賞!

4台目
ST250
趣を変えて乗ってみたが
トコトコ走るにはいい。
極端にパワーがないバンディットみたい。
地道をゆっくり走るツーには意外といいかも?

5台目
スカイウェイブTypeM
パワーモードやマニュアルモード等
新型ATがついた奴
実はこれが本日の2等賞
普通に走るのはノーマルモード
そしてパワーモードに入れると回転があがり
ほんとにパワフルになる。まあ車のATと一緒!
マニュアルモードにすると
ホンマにスクーターか?ってくらい
パワフルな走りをする。
2速パーシャルでコーナーを抜け
そのまま全開で立ち上がり3速へシフトアップみたいな走りも出来非常に楽しい。こんなのもいいかも?


今日乗ったので心底すごいと思ったのはハヤブサ。
だがこんな高性能においらはついていけない。
又はここまで求めていない。
すごいと思ったがほしいとは思わなかった。
帰りに自分のR1100Wに乗って
アナログ感があふれるハイパワー車も悪くないな~と
改めてR1100Wを見直した。
まあブサをくれる人がいれば喜んでもらうが・・・(^^♪

| コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月25日 (日)

これがおいらの理想のマフリャ~

Sany0027_1


こいつの形に憧れちょっとでも似るかな~と思い以前にしていたスパトラサイレンサー。
結果はかなり違ったがやっぱり本家は激シブ!

このマフラーが着いているバイクはこれです!
Sany0038


このバイクに乗り換えするか迷ったがこいつは高そうなのでやめた!(^^ゞ

このバイクのマフラーやっぱりうるさそうだった。
これだもんな~
Sany0041

あきれるほどスットントン、おまけに激ショートサイレンサー
車検は通らんやろな~(^^ゞ

ついでに
ペドロサ君のは
Sany0050

Sany0051

意外と中で絞られている。
ヤマハはスットントンなのにね!


ホプキンス君のは
Sany0034_1

やっぱりヨシムラだ!さすがSUZUKI車

カワサキのランディドピニエ君のは
Sany0044


サイレンサー?部分が曲がっている。
っていうかサイレンサーじゃなくただのパイプ
さすが男カワサキ、直管だ!

マフラー考察でした(^^ゞ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

やるな!Haynes Manual

友人のGSX-R1100(’91油冷)の修理のため
サービスマニュアルを手に入れようとしたがあまりの値の高さに思わず唖然。

いろいろと調べたどり着いたのがHAYNES SERVICE&REPAIR MANUAL。
Sany0001


中身は全部英語だがそれは純正マニュアルも同じこと。
値段は新品で¥6000前後
ちなみにアメリカのサイトで見ると20ドルくらいだったような・・・。

そして中身はというと・・・

やるじゃんHaynes!
英語文も多いが写真がものすごくたくさん載ってて非常に良い。
はっきり言ってこれと比べれば純正マニュアルってなに?
比べるのが失礼なくらいに違う。

Sany0002_1

Sany0003_1


Sany0005


いろんな作業上のヒントやアドバイス等親切にたくさん書いてある。
今まで見たマニュアルの中でずば抜けて1番


ただ残念なことに
我等がGSX-R1100Wは発売されていない・・・
マイナー車の宿命だ・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)