« 2011年9月 | トップページ

2011年10月

2011年10月23日 (日)

引越しのお知らせ

ブログの引越しをしました。

http://blog.livedoor.jp/tatsuamago-first/

お気に入りの変更をお願いしますね~~

これからちょくちょくとのぞきに来てやって下さい。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

<ヤヤコシ小径団> グルリと神戸一周

神戸の外回り的なサイクリングです。

まずは明石集合

ですが家から西向いて走りますがとにかく向かい風
いつもは40分前後で明石に行けるのですがこの日は50分オーバーでした。


そして明石でアピ氏タイレル号と合流後ドッペルフクチャンを迎えに


そして合流後


002


いきなり休憩で(笑)

まあワタシがもよおしたのでね(^^ゞ

止まればダベリが始まるこの3人です。

ココからはわき道はポタポタ
幹線道路は快走ペースで木見を越えて坂本を通り呑吐ダムへ!

呑吐ダムのサイクリングロードを


004


ポタリングの真骨頂
たぶんジョギングしている人の方が速いと思います(笑)


007


009


呑吐ダムの堰堤で少々ダベリングをします。

そして走り出して県道38号に出てからはか~~るい上り坂
ココでアピ氏が


「もう豊助饅頭いつでも食べれるで」
「豊助饅頭見えてるんとちゃうん?」
「あの建物豊助饅頭やで」


・・・と

とにかく「豊助饅頭」しか頭にないらしい。

もし寄らなかったらどうなっていたことか・・・


そんなこんなで


014


豊助饅頭に到着

アピ氏は満面の笑み


010


我々ヤヤコには全くと言っていいほど似合わない落ち着いた雰囲気の店内で

011


飲んで


012


食って


豊助饅頭を満喫しておりました。


たしかにココのはおいしいですね!

今回はわらび餅が絶品でした。


ここでもかな~~りダベリング

今日は電車の時間もないし時間に縛られてないのでゆっくり出来ます。


そして出発

015


同じく県道38号を北神戸に向かって進んで行きますが上り基調の道。
のどかな景色ですが頑張ればスグに脚に来ます。
ゆっくり走りたいのですが後ろから


016


こんなコワ~~イ「ドッペル怪のフクちゃん」が追いかけてくるのです。
その後には「ボクいつでもうどん食べれるで!」といってそうなタイレルアピ氏も居るし・・・(>_<)

そんなこんなで信号で止まること数回で西宮北IC近くの「いわしや」に到着


020


店の前には

018


こんな看板が


ってのは冗談で


019

ちゃんと営業中です

さっきのはこの看板の裏でした(笑)


で今回はひやかけをオーダー

017


この店

本場さぬきうどんと遜色無いいりこ出汁の味の店
ワタシは神戸近辺ではNo.1と思っています。

サクッと食べてサクッと店を出るのがうどん屋のマナーってもの

サッサと席を立ち店の外に出ると


023


関西讃岐うどん巡礼のポスターが


それにやたらと喰い付く

024


ヤヤコシ小径団の初老の二人
字がよく見えないようですね

関西さぬきうどん巡礼サイでも行って見ますか!


そんなこんなで出発

R176に出ますが道沿いに川がありその対岸の道を走って行きますが

アスファルトの道が

027


ダートに変わり・・・・


挙句に

028


田んぼの中を走ります。


この何でも来やがれルートがヤヤコシ小径団の真骨頂
縛りの無い自由なサイクリングを展開しております。

この田んぼの後の道が大当たりで


029


車なんて全く居ない道を走り放題


そんな道で


030


自称「スマシている」ドッペルフクチャンと


031


次は何食べようかな?と思案中のタイレルアピ氏


032


033


道場近辺を快走していきます。

043


これまたほとんど車の居ない武庫川沿いをのんびり走り川下川ダム方面へ!


045


武田尾の少し上流の辺りですがこの辺りは人気無しのところで走り放題


ですが


いきなりこんな山の中で


046


新名神の工事をしています。

ホントにこんな道って要るのかな?
宝塚の渋滞を緩和する為には要るのでしょうかね?


川下川ダム沿いも車がほとんど居ないので


048


047


こんな感じの走り放題

駄弁りながらのポタは楽しいですね~~


ヤヤコシ団の団長が居たらこんなこと出来ないですよ!


「おら~~回せ回せ~~」
「坂道はガシガシいくとこじゃい~~~」


クワバラクワバラ・・・・


この後は切畑に出て幹線道路なので快走ペースで走ります。

上りで1台疲れているロードを折畳み小径3台で抜いて(笑)

十万峠のダウンヒル
4~5キロはありますよ!
いつの間にこんなに上がってたのでしょうね?


050

結構なスピードでの命がけの撮影だぜ


下りきるとそこは

056


タカラジェンヌの街ですね~~


ココからは市街地なのでポタポタ


酒屋で補給食買って


057


058


補給食片手に武庫川河川敷をいきます。


そして座れる場所を見つけて


059


おつかれさ~~~~ん


でもこのときはまだPM3:00

意外と真面目に走ったのでこんな時間にゴールしてしまったので


本腰いれて駄弁ります(笑)

そして日も傾いてきたので重い腰が上がり移動開始


タイレルアピ氏曰く
「今のおつまみタイムは本気出すとことちゃうし~~」とブツブツ言いながら2号線に出て30オーバーでいきなり引っ張り出します。
ワタシとフクチャンはヒィヒィいいながらアピ氏に着いて行くと・・・・

062


かんぱ~~い


065


餃子に唐揚、もやし炒め


王将ですね!


腹へってたのでウマい


ここで本気の


おつかれさ~~ん会です。

後はフクチャンとポタポタと神戸に帰りましたとさ


069


オマケ


HAT神戸にて


距離133Km
AV.20Km/h

意外とアベが良いのにビックリ


| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

阿蘇弾丸ツーリング(自転車編)


またまた阿蘇です。

今度は自転車でいきました。

湯平駅スタートで阿蘇駅までやまなみハイウェイコース。

今まで車やバイクで走ったことのある道ですが自転車で走ると見えてなかった景色がいっぱい見えます。
止まって見たかった景色も自転車ならスグ止まって見れます。
横の景色や橋の下の景色も簡単に見れます。
走れる距離が少ない分見える内容は密になりますね!

この日はなぜか脚が絶不調。
力が入りません。
軽く回してたら調子が上がるだろうと思っていたら回るどころか攣りだして力が入れれません。
なのでよねさん、アピさん、ボーちゃんの健脚3人衆には全く付いて行けません。
無理してもダメなので開き直ってのんびり行くことに。
無理なものは無理ですからね!

標高1300mの牧ノ戸峠でもの~~んびり上がったので走行不能にならずにクリア。
ダメなときはダメなりの走りが出来るようになってきました。
自転車のスキルもかなり上がってきたなと実感。

昼食で疲労回復に良いとされている「梅干し」を2,3個食べると脚の攣りは無くなりトルクが掛けれる様になり昼食後は皆さんに遅れを取る事なくなんとか走れました。

それにしても飯田高原~長者原~牧ノ戸峠~阿蘇外輪山と絶景続きの道にみんな大満足。
なかなかこの広大な景色は他にはないですからね!

アピさんご要望の「天空の道」に行けなかったのが心残り。

それ以外はほぼ完璧のサイクリング旅行でした。

バイクはバイク
自転車は自転車

それぞれの楽しみがあると今回は痛感。


乗鞍に続き目標の一つだったやまなみハイウェイを走れて大満足でした。

410


411


またまた「さんふらわあ」です。
今回は車バイク無しの一般扱い
自転車は手荷物なので歩いて船に乗船です。


乗船後はさんふらわあ定番のバイキングでディナータイム
船旅を満喫

ビア呑んで
風呂は行って


そして明朝


423


424


西大分港到着

ワクワク感あふれます。


425


下船後サッサと自転車組んで走ります。

2キロほど走れば

411_2


大分駅

ココから輪行
せっかく出した自転車をまたまたパッキングです。


429


待つことしばし「特急ゆふ」に乗ります。


431


外見ボロくても中は特急そのもの

旅行気分が高まります。

でいつものダベリングタイム

話が盛り上がっていると目的の「湯平駅」の放送が。

慌てて準備しますが自転車が何かに引っかかってシート裏から出てこない
列車は完全に止まってかなり焦りましたがよねさんがチョット待ってコールしててくれてたようでなんとか下車できました。こんな下り損ないそうになったのは初めてでかな~~~り焦りましたわ


434


下車すればもう余裕!特急ゆふのお見送りデス。


436


味のある駅ですね!
特急停車駅なのになんと無人駅。
なんで特急がこんな所に止まるかは不思議ですな!


ココからが本走行です。

438


さて出発!


ですがここから10Km程坂道ですがいきなり脚が売り切れ大苦戦。

息も絶え絶えで


440


やまなみハイウェイの合流点に到着


ココからは牧ノ戸峠まで大きな上りはなしです。


見覚えのある道を走りながら飯田高原に出ます。
ここで景色が広がり皆さんからウォ~~って声が出てます。

442


ここでみなさんコーラ飲みてぇ~~というので小休止

ココからがやまなみハイウェイの本番ですね!


446


452


456


長者原です。

見た目は平らな道ですが全くスピード出ません。
まあ景色がいいのでそんなことはあまり気にならないのですけどね!

458


長者原で本休憩です。
キリンフリーで喉を潤して牧ノ戸峠に備えます。

ここからこの日最高標高地点へ向かい走りますが


とにかく脚が攣りそう
ってか少しでも無理すれば攣る

なので一番軽いギヤでゆっくり回してのんびり行きます。


464


昔新婚旅行でこの場所で嫁さんと撮りました。
まさか自転車で来るとは・・・デス


クルクル軽く回してると


471


牧ノ戸峠に到着

みんな笑顔で待ってくれてます。
みんな待ってくれてありがとね!
いい仲間たちです

この峠は眺望は良くないので少し先へ進みます。


474

この日はかすみが強くて遠くが見えなかったですがそれでも広大な景色が眼下に広がりみんなからも笑顔がこぼれます。

ちなみに

058


先月来た時はこんなんです。

お次はこの景色が見れるようにお祈りしましょう!


ここから爽快ダウンヒル

アッ!と言う間に下って


480


ちょうどお昼時

なのでランチタイム

全開のバイクで来たときもココで休憩してソフト食べましたね!


ここでたかな飯だご汁定食を


476

適当に入った店でしたが大当たり!
味もボリュームも言うことなしです。

ここで梅干しいっぱい食べて補給も完了!


ここから阿蘇外輪山に向けて草原を走ります


486


487


491


496


497


500


やまなみハイウェイからミルクロードに入って快走中です。

この辺りから脚が回るようになってきてトルクを掛けても脚が攣らなくなってきたのでやっとみんなとあh知ることが出来ます。


で大観峰に到着です。


502


506


あいかわらずのパノラマ風景が広がってます。
いつ来ても広大な景色ですね!

ここで時間的コースのショートカットが決定。
余裕を見て駅に行かないとダメですからね!

しばし景色を楽しんでから出発

513


こんな雄大なミルクロードの景色ですがワタシの真後ろは


512


こんな暑苦しい魔界が迫って来てます

あとは外輪山の豪快ダウンヒルを走り阿蘇の村をのんびり走って


517


阿蘇駅に無事到着


524

九州横断特急で大分へ!


529

Dsc05177


飲みながら


2011_10090153


こんな素敵な乗務員さんに写真を撮ってもらったりして


楽しく談笑してたら大分到着!

ココではすんなり降りましたよ


あとはサクッと走ってフェリーへ!

Dsc05194


お疲れさん会して



明朝


544

六アイに到着

モーニング行ってから解散でした!


みなさん


お疲れ様でした


最後に


中央市場近くで


546


コケてたわ

| コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ