« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

ジロ・デ・タカマツ

平日の最中、ヤヤコメンツであるアピさんとジロ・デ・タカマツしてきました。


朝の5:40分の便にて神戸港出発

船中は談笑タイム
あ~~だこ~~だ言っているうちに高松に到着

10:00出発です!

005


この時間ですでに暑い!(>_<) 

暑さにやられながらのスタートとなりましたが一軒目までは追い風に乗って快適に走り到着です!


007


なかにしうどん


008

冷かけうどん
もちろん


ウマシ

次へ向かいます

が・・・

暑い


信号待ちなんて

009


停止線なんて全く無視

とにかく日陰を


でも走っていると日差し全開!

010


こ~~んな真夏な感じで走って行きます。


そして2軒目に到着


014


超有名店の山越うどん


016_2


冷かけうどん

もちろん

ウマし

次はなかむらうどんを目指し出発!


なのですが


途中にある店が讃岐うどんの標準とされている店。

基準の味を知りたい?とアピさんに尋ねると

「そりゃ大事やろ!いっとかな!!」と仰るので急遽よることに


020


まえばうどんです。


021

ここでも冷かけをチョイス
実はこの店の隠れ人気メニューが「半熟たまご天」
それもトッピング

肝心の味は・・・


標準なのです、これが

モチロン美味しいですよ

そして寄り道も済ませてからなかむらうどんを目指し走ります。


027

途中こんな感じのいい道を走ります。
クルマの来ない気持ちいい道です。


が・・・

028


アピさん、しんどそう・・・・
ソレ位暑いんです。

道路わきの温度表示板に35度って出てましたからね


そして到着です。


029


なかむらうどん


031


ウマシ

ここでも冷かけうどんです。

暑いときに冷たいかけうどんはホント美味しいです。


この店が高松からは一番遠い店。

ココからは高松に戻る方向で走ります。

033


なかむらの近くにある「讃岐富士」

歩いて上がれるみたいです。

今度上がるか?


かる~~いアップダウンを過ごして到着の5軒目


036


038


麺喰地蔵たるものがある「がもう」


034


冷かけうどんです。


もちろん

ウマシ


コレにて本日のうどん屋めぐりは終了
5軒でウチドメ・・・・もとい喰い止めです


ココからはR11でサクッと高松市街地へ


暑いので日差しを避けるために


039_2


商店街の中を通ったりしながら

040


PM3:10、ジャンボフェリー乗り場に到着。


初めての讃岐うどんサイクリングはこのフェリーに乗りそこねて
2回目のソロで来た讃岐うどんサイクリングはフェリー乗り場手前1キロの地点でパンクしてそのまま走りギリギリで乗れたという経緯があったのですが今回はノートラブル。

手前のコンビニでビール&おつまみも余裕で購入


船に乗って早速


041


042


汗を流してさっぱりしてから


044


お疲れさん会

そして

045



いや~~


贅沢な時間です

046


そんなこんなで船は神戸まで我々を連れて帰ってくれて今回は終了です。


お疲れ様~~~~

| コメント (7) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

ヤヤコシ小径団で嵐山へ!

054



ヤヤコシ小径団のメンツで京都の嵐山へ!

また1機戦う小径車が増えてシェイクダウンツーリングです。

主賓のアピさんの都合で今回の集合場所は丹南篠山口に11時と遅めなのでワタシとフクちゃんは9時に三田集合。


ワタシは時間があるので三田までも自走で行くことに


三田までのルートは


017


六甲です
坂道大好きってわけではないのですが普段FELT号で走っている再度山~丁字ヶ辻をKHS号で走るとタイムはどうなんだ?

と言う事で

015


016


1h17m
AV.12.9Km/h


ビックリですね~~


FELTでは

1h07m
AV.15.0Km/h

ん~~~


10分も違うんだ
想像以上の遅さです。

こんな事をしていたら三田到着10分遅刻です。フクちゃん、ゴメンネ

三田駅で少々休憩後出発

019

武庫川沿いをダベリング


この後以前より気になっていた道で青野ダムへ寄り道しながら走っていると気づけば10:30。後30分しかないのにまだ藍本駅の南側で篠山へはいっていません。がんばって走って10:55ギリギリ間に合わずに到着です。

ここで問題が・・・

朝の六甲とココまでのガシガシで脚が売り切れました。
まあココからはのんびりポタなので大丈夫でしょう!

021


アピ氏のタイレル号もお披露目してから出発です。

Dsc03709


022


のどかな道をポタポタ行きます。

でも幹線道路もありそこはやはり30キロで走ります。どんどん脚が削られていきます。足が攣りそうになって来てピクピクしています。何とかごまかしながら走り途中コンビニで「アジシオ」を購入。

手のひらに塩を出してなめると


ウマイ

かなり体から塩が抜けてるのでしょうね。
この後脚の攣りは治まりました。
恐るべし「塩」ですね!


この後天引トンネルを抜けてるり渓入口を横目に走り園部へ!

Dsc03714


この辺は分からない程度の下りなので快走です。
大体35キロ位でダベリング走行です。

そして到着

028

道の駅京都新光悦村


昼ごはんです。

ワタシは以前にヤヤコシ団長が言っていたモノを

024


たまごかけごはんセット¥500とざるそば¥500の¥1000コース。


うまかったぜ!団長


おなかも満足したところでダベリもそこそこにして出発です。

道の駅から少し走ると今日の主要スポットのうちの一つ「日吉ダム」です。

Dsc03719


030


公園や温泉も有りとても良い所です。
車道の対岸の道が最高 

033


034


クルマもほとんど居ないのでダベリング炸裂です。
気持ちいいですね~~~

ダム沿いを過ぎると今日のメイン峠。

038


ココは2段構えの坂で途中でいったん緩くなり終わりかな?と思わせた所でグッと斜度が増すヤヤコシイ峠です。

フクちゃんがワタシとアピさんを置き去りにして上がって行きます。その差は50m以上。
のぼりで元気なフクちゃんは今まで見たことがないので「お、フクちゃん本気か?」と思わせた直後2段構えの坂の術中にはまり面白いくらいに失速。結局坂を上がりきったときにはケツ持ちしてくれてましたわ

日吉ダムを過ぎてからは2車線の道ですが車が居ない(^^♪

Dsc03735


Dsc03732


042


3台併走で下り基調の道を快走中。

途中で最後の大事な分岐点で道の確認後「後は下りが多いから」と言いながらスタート

なんといきなり上りです

すぐ終わるで!って言いながら上がりますが


043


終わりません・・・


044


フクちゃんは泣いてます


Dsc03742


終わりません・・・・


息も絶え絶えで上りが終了

周りの山を見渡すとかなり上がってます。


誰や!後は下りやで~~なんて言ったのは

この後はゆる~~い下りを7Km
コレが最高

Dsc03747


046

路面は悪いのですが斜度がゆるいので気持ちよく下れます。
脚も冷え切ったところで下りも緩くなってきたところで

047


048


JR保津峡駅に到着です。
山の中ですね!

ここから少し走ったところに

056


055

保津峡のトロッコ列車の駅もありました。ここからトロッコ列車での輪行もありやな~~ってな話にもなりましたわ

この後もマイナスイオンの中を下って行くと予期せぬタイミングで目の前に激坂が・・・

距離は1kmでしたが10%越えの坂で疲れた&下りで冷え切った脚には酷でした。

坂を下ると山の中からいきなり出たのが


059


060


京都嵯峨野~~

いきなり京都です。
今までココどこ?的な山の中に居たのに突然京都観光地でかなりビックリです。
このギャップはかなり強烈です。

観光地の中をのんびり走ると

063


064


嵐山到着~~~~

1月に着た「西国街道ポタ」以来
前回は80Kmくらいでしたが今回は140Km走ってます。大阪府を通らずに来たので少々遠回りですね!


065

小径団記念写真も


ここで本日初!の「のんびり休憩」
今日は小径車でしたが内容はかなり真面目なサイクリング
渡月橋のほとりでのんびり談笑です。


ココからは駅まで走って帰るだけですが


途中で

Dsc03780


見つけちゃいました~~


なので

069


Dsc03779


最近の定番「お疲れさん会


いや~~ホントにウマいわ

満足して店を出たらなんと雨


暗くなった雨の中を走って到着です。


070

今回は「桂川駅」より輪行
のんびり快速で談笑しながらの帰路でした。


距離155Km

| コメント (17) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »