« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月23日 (月)

佐用ホルモンうどんを食べに自転車で


いつもの「ヤヤコシ団」で走って食って呑んできました。

網干駅にて集合

今回のメンツは

007
ボーちゃん、アピさん、ケンケン&れいちぇるさんとワタクシです。
皆さんどこ見てるんでしょうね?

008
こ~~んな揖保川沿いののどかな道で山崎まで行きます。


013


015

山崎からは西へ向かいこれまた車の少ないのどかな道をの~~んびり駄弁りながら行きます。


千種川沿いに出てからはツーリングペースで走ります。
そして佐用の手前で軽い峠がありますが

020


021


024

クルマの来ない道なのでのんびり上がって行きます。
こんな道はとても気持ちヨシですね!

そんなこんなでココまでのAV.は22Km/h
意外と良いペースで佐用に到着


025

ワタシのお気に入りのホルモンうどん屋「お多福」です。


今回は大人5人
大体一人2玉食べるのが平均です。
大食いアピ氏が居るのを考慮して2玉X5人+2玉で12玉注文します。


すると・・・・

031

迫力あるぜ!この量

でも簡単に完食です。


ここから約20Kmの区間快走ペースで行きます。

039

先頭を替わりながら向かい風の中を33~35Km/hでかっ飛んでいきますが

040


れいちぇるさん・・・・このスピードでもきっちりと付いて来ています。
さすがに上郡で信号にかかって久しぶりに止まったときはしんどそうでしたが横に居たボーちゃんなんて顔が真っ赤。

ココからはツーリングペースに落としていきます。


2号線を過ぎて赤穂を目指しますが


045


046

こんな竹やぶの中の静かな道だったり


047


049


050


だたっぴろ~~い河川敷を走ったりの快走路で赤穂に着きます。


赤穂から坂越に抜けるのにトンネルを走るつもりでしたがなにやらトンネルを通らずに抜けれそうな道を見つけたので行ってみると


056


057


風情のある道で坂越に出ました。

ココからは海沿いです。

山アリ川アリ海アリですね!


062


064


この辺りの海岸線はのんびり走るのがとても気持ち良い所です。

このまま相生を目指します。


065

山の中に突然現れる橋です。
なんでこんな立派な橋か不明ですね(^_^;)


この辺りが本日最後の坂です。

068


ボーちゃんとアピさんがまず現れ


間髪いれすに

070

ケンケン&れいちぇる夫妻です。

皆さん脚がそろっているので待たす&待たされるということがないので一緒に走ってホントに気持ちがいいです。


そんなこんなで相生駅到着


先月にボーちゃんと見つけた相生駅前の聖地に行きます。


075

頑張ったご褒美ですね

走って楽しで食って美味しで呑んで気持ちよしのヤヤコの休日でした。


083

最後はガラ空きの列車で輪行


皆様おつかれ~~~っした!


| コメント (11) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

ソロガチライドツーリング

115

070



ひさし~~~くソロでのツーリングに行ってなかったので行ってきました。


まずは北へ!
日本海目指してスタートですが

002

AM5:20。まだ長田です。
先はかな~~り長いな・・・と思いながらココからは坂道が続きます。

実は長田から北区への道が本日の一番坂。
今日は坂道は少ないルートなんです。

AM7:30に三田で朝ごはん
吉野家で牛丼食べて小休止

それからはR176で北上です。


004

篠山市


012


丹波市


追い風にも助けられて快調にすすんで行きます。

この辺りからは自転車では未開の地
ワクワク感がたまりません。

そして


023
初めてと言う訳ではないのですが京都府に入りました。
我が家からでは京都市に行くより遠いんです、福知山は。
坂道あるしね!

ここでAM9:40

すこし休憩します。

027
福知山城近くのローソンですがイートインがあったので休憩ポイントとしては
次回の舞鶴ツーリングでも使いましょう。


でココからは由良川沿いの府道55号で舞鶴に向かいますが

河川敷の土手の道があったのでそちらをチョイス
現場見て道は決めないとね!

033
先が見えないくらいの直線です。この道は2Kmくらいかな?その後は府道55号に入ります。

この府道55号、由良川沿いと並行で走っていて対岸がR175です。
なのにこの道、とにかく車が少ない。


037


044

路面もよくず~~~~~っと30Km/h前後で流せます。
この辺りが舞鶴までの行程では一番快適でしたね!

で見えてきました。


045
「舞鶴市」
鳥取以来の自走日本海側です。大袈裟に書けば「本州縦断」ですな


で結局突き抜けた・・・の行き先は

047
とれとれ市場

今回は中をぐるっと見ただけで飲み食いはパス。
楽しみは次回に取っておきましょう

でココからは


051

R27で東へ向かいます。

東舞鶴へ出るとおなじみの自衛隊

Photo
普段なら戦艦の中の見学が出来るのですが今は震災への救助待機中と言う事で見学はやっていませんでした。
残念

この自衛隊近辺は独特の町並みです

055

こんどゆっくり散策もしてみたいですね~~
コレも次回のお楽しみと言う事で先に進みます。


東へ進んでいくと


056

福井県に入りました。高浜です。
とうとう近畿から出て北陸地方へ・・・大袈裟か


高浜と言うと


そうですね!
今何かと話題の多い

059
原発の街です。

この辺に来るとやっと気持ちの良い海沿いの景色が見えてきます。

060
日本海・・・と言うより若狭湾か。でも瀬戸内とは違う海の景色です。海沿いは理屈抜きで気持ちいいですね~~~~。


で海沿いの景色を進んでいくと

068

大飯原発


いや~~


原発だらけ。さすがは若狭湾です。

この地域のおかげで関西の電気がまかなわれているのです。


大飯を越えるとそこは


071

小浜です。

まさかこんなところまで自転車で来るとは

この感覚もチャリツーリングの楽しみの一つです。

このR27
舞鶴~小浜の区間
トラックもほとんど居なくてすごく走りやすいのですが小浜に近づいたとたんにトラック街道に変身です。
それは舞鶴自動車道が小浜西で終わるからです。
小浜西ICから東側はチャリで走るのは危険。トンネルなんて生きた心地がしません。

小浜の街に入る直前の最後のトンネルの手前でなんとパンク

075

いや~~コンスタントにパンクの回数が増えていきますね。
チューブもつぎはぎだらけ
このパンク、ヘタしたらトンネルの中でパンクしてたかも。
そんなギリのタイミングでのパンクで命拾いしたかもでした


パンク修理後命がけでトンネルを過ぎて

076
去年にバイクでツーリング中ここで2回休憩しましたね。
まさかココまで自転車で来て休憩とは・・・なんだか達成感があふれます。


休憩後さらに進路を東にとりすすんで行きます。

小浜の街中のR27で

077
美山に行く「周山街道」との分岐です。
美山と言えばアピさん
美山から来ればココにでてきますよ~~。

脚が売り切れている今日はココを右折はありえません

そして小浜を過ぎて若狭町に入った所で次なる分岐が

081
敦賀に行くか琵琶湖の分岐点

敦賀でもいいかな?と思ったけど琵琶湖ルートの方が静かに走れそうだったのでここで右折です。


082
ココからはか~~るい峠です。
でもこの日は強烈なフォローの風。
なのでかなり風に助けられて上がっていきますが途中で遂に太ももが攣ったので秘密兵器?のフロント30Tを使って峠越えです。
30T最高
疲れてきたときにイイですね。この手の装備は


で上りの途中で

087

滋賀県です。
自走で大津すら行った事ないヤツがいきなり高島市です。

峠を越えて下って行くとこんな分岐が

088

ボーちゃんが行きたいと言ってた「鯖街道」

モチロン今日はありえません。

分岐から鯖街道を覗くと


089


いきなり上りが見えます。

今日は堪忍しておきましょう


でそのまま追い風に乗ってワインディングを下って行くと


095

自走での初「琵琶湖」です。
それもいきなり湖北エリア

この辺が本日の暫定ゴール地点でしたがまだ時間が早いのでココから南下していきます。

走り出してスグに

101

さざなみサイクリングロードというのを見つけたので行ってみましたがママチャリで走るような道ですね!

おまけに前日までの長雨のせい?


103

道が水没しています。
行きたくても無理だぁ~~~

なので引き返してツーリングでの定番「湖周道路」を走ります。

106

107

この辺もありがたいことに追い風

疲れた脚でもこのペースで快走路を走ります。


で着いたのが

113


道の駅しんあさひ

風車のあるところですね!

この辺でスタミナ切れで脚が回らなくなってきてたのでなにか食べよう!と思ってたらこの道の駅は何も無し。
おまけに琵琶湖沿いに出てからは気温が急降下
このときで17℃くらい。

まわらない脚を頑張って動かしてたら


温泉を発見


123

18時からの営業でしたが「別にええよ~~、入って行き~」と神のお言葉をいただき入湯。


疲れ&冷えの体に温泉は染み過ぎました。

と同時に本日の走る意欲も汗と一緒に流れて行きました。


ホッコリした後はここから数キロの場所にある駅までひとっ走り


駅の手前でケーキ屋を発見

132
家で待ってくれているはず?のかわいいヨメ&娘にロールケーキを購入

130

近江高島駅に到着

サクッと輪行準備をしてホームへ


141
ホームにて撮影したら窓の外に人がいますよ


??と思い見てみると


142

駅前ロータリーに背の高い人が居ました。

誰なんでしょうね?

だれか調べて!

で待つこと数分

143

電車がやってきました。

京都までこの電車で行き後は新快速で

ココから2時間で神戸でした。


ロングツーリングが出来て輪行ができればこんなダイナミックな日帰り自転車ツーリングも出来るんですね!

走れる力量+輪行等のスキルも上がってきて去年では考えられないツーリングが出来ました。


距離234Km/h
AV.25.1Km/h


距離もAV.も大満足です


| コメント (12) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

那賀川~物部川R195ツーリング

やっとですがバイク始動です。

徳島県の那賀川~高知県の物部川沿いを走るR195を走ってきました。



001
by tatsuamago


四国の山道と言えばセンターラインが無い剣道酷道が相場。

駄菓子菓子!

綺麗な渓谷沿いを走る2車線の快走路。
路面にうねりがそこそこあるがかなり走りやすい道。
景色良しで車も少なく四国とは思えないワインディングでした。

006

明石海峡大橋

ツーリングで渡るのはかなり久しぶり
ってか四国にツーリングに行くのが久しぶりです。

淡路島内の高速が実は苦手・・・(TT)
なんだか面白みがなくて距離以上に長く感じるのです。
おまけに風が強い・・・(>_<)
右へ左へと車体を揺さぶられながらも


009

大鳴門橋が見えてきました。

ココは風の通り道で案の定タダでさえ強い風がさらに強くなってきました。
車体が完全に斜めになりながら橋を通過。
1時間の高速道路が終了

待ち合わせのコンビニにて

010
無事合流です。

いつもの駄弁りが始まります。

めったに合わないので積もる話をしてから出発です。

鳴門から南下、徳島を通り越して那賀川へ!


014

那賀川に到着です。

ここは今月末に自転車で走る予定。
この日もたくさんのローディーが居ました。

ナカナカの快走路で

017


024

GWの人ごみはココにはありません。
気持ちいい景色の中を快走です。

あまり急いでも仕方ないので道の駅で止まります。

027


025
鷲の里という道の駅

もちろん駄弁りは止まりません。
走っているのと駄弁っているのが同じくらいじゃなかろうか?

周りは意外とバイクが少ないです。自転車の方が多いかも?

駄弁りも疲れてくると走り出します。


031

途中であったせま~~~いトンネルですが信号が着いています。
なんで赤やねん!と思っていたら・・・・


033


なんでやねん!とツッコンでしまう位の大型車が・・・
いや~~信号の意味が分かりましたわ(^^♪


と一部こんな場所もありますが

035


036

基本的に二車線の快走路が続きます。
春の山は新緑がキレイでホントに気持ちヨシです!
四国の川はとてもきれいなんです。
水の透明度がすごいんです。

そのきれいな水のダム湖が途中で神秘的な色に

042

水が透明で白い砂底のようでこんな色に。
空が青空だったらブルーのダム湖が見れたのでしょうね!
コレはコレでキレイですけどね


この後峠を越えて高知県へ!

スグにべふ峡温泉という所が
お昼が食べれそうだったので


051

まあ高知の人里離れた山の中で期待はしてなかったのですが


048
からあげ定食を食べたのですが


ウマシ

おまけに山菜の天ぷらをサービスで出していただきそれはお塩で食べたのですが


ウマシ(^^♪ 

いい意味で期待を裏切っていただき感謝感謝


ここでもガッツリ駄弁り・・・・
おっさん二人どれだけしゃべるねん


駄弁り終わって外へ出ると


052


コマ図のラリーをしている軍団がいっぱい
こんなのも面白そうですな~~~

で物部川沿いを下っていきます。

056


すると


とんでもないものが・・・


067

川の対岸に渡している橋なんですが高い高い
興味がわいたのでちょっと行ってみると・・・・

たかいたか~~~い


ってもんじゃねぇ~~ぜ


064

下で釣りをしている人の小ささを見ればわかるかな?
この高さ。

ツバを落としたら下まで10秒は掛かったんじゃないかな?
大袈裟かな・・・


062

一応記念写真も


この後は人里に出てそのまま南国へ。

高速の南国IC手前に道の駅があったのでまた駄弁り


071


散策していると高知名所がありました。

068

ガッカリ名所で有名なところですね~~

樹さん曰く「ホンモノもこんなもんやけん!」だそうです。
ホンモノをみたと思っておこう

ココからは高速道路で帰路へ!

なんですが・・・・


「徳島道、事故通行止め」

とふざけた内容の文字が掲示板に出てます。


高松周りだと遠いな~~と凹みながら走っていると


「大鳴門橋、強風の為二輪通行禁止」・・・・


とりあえず高松道へ!


072

最後の休憩&駄弁り

フェリーで帰るかいろいろ悩みましたが瀬戸大橋ルートで帰る事に!

最後の駄弁りでそれまで吹いていた強風が収まったようで瀬戸大橋も風に煽られることもなく渡れてそのまま神戸まで!


シーズン一発目から神戸ー徳島ー高知ーチョッとだけ愛媛ー香川ー岡山ー神戸と大きくぐるっと回って約600Km走りました。

いや~~

よく走ったけど帰りの高速も消化試合の雰囲気も出ずになぜか楽しんで走れたので大満喫です


| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »