« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月10日 (日)

岡山~相生サクラツーリング

011


サクラを見ながらのお気楽ツーリング(ポタじゃなくてね!)
チャリ仲間の相棒「ボーちゃん」と

ルートも大雑把にしか決めずに気の向くままに

結局思ってたよりもかなり小回りになりましたが良い道見つけたら「ソッチ行こや!」きれいなサクラを見つけたら「あそこ行こや!」的なイージーなノリで

こんなノリは気の合う同士で無いとね!

晴天のポカポカ陽気の中
適当に走った気持ちよい河川敷の道
たまたま見つけたサクラ並木道
瀬戸内の景色が堪能できる海沿いのサクラのトンネルになっている道
なぜか坂らしい坂は無しだったルート
コースのほとんどが走りやすい車の少ない道

自由きままな自転車ツーリング
出来すぎのツーリングとなりました。

003


007


今回はお初の「ロードでの輪行」
やってみると楽勝!
おまけにKHS号に比べて軽い

ちょっと面倒な感じもあるがこれからはロードでの輪行も全然アリになりました。

2時間半で兵庫から岡山まで
駄弁っているとスグでしたわ

012


013


015


岡山駅出発後すぐに岡山城&後楽園
サクラの名所ですね!
見事なほど満開でしたわ


019


036


044

旭川沿いから東に抜けて吉井川沿いへ!
旭川沿いは道間違えてすぐに川から離れてしまいましたが吉井側沿いは最高
車のほとんど来ない土手の道を25キロくらいの快走ペース。
対岸には「片鉄ロマン街道」という自転車道があるのですが気持ちよさではコチラの道の方が格段に上
適当にウロウロしながら


045
途中から片鉄ロマン街道に入ってポタポタしながら


055
ついに海沿いまで出てきました。


海沿いに出てからはしばし車道
R250を30キロ前後で快走
1月に牡蠣を食べに行った日生に行きます。

牡蠣シーズンではあれだけ賑っていたBBQコーナーも

058
閑散としています。また空いている間にもみんなで来ましょう


そして驚愕の山が・・・

061

牡蠣・・・
みんな食べられちゃったのね・・・

恐るべし人間

さらに


060


ホタテもありました

日生からは1月に走った道を逆向きに走りますが

065


073


逆向きも景色が違うので新鮮味アリですね!
この辺りはどちらの向きでも景色良しでした。

赤穂に入ってからは幹線道路を走るつもりでしたが

076


077


こんなサクラ並木を見つけたので「ソッチ行こや!」で走りました。
車道の路肩を黙々と走るのとは大違い
こんな気楽なノリで走れるのもめちゃ楽しいですよね~~~


この後千種川の河川敷を走って南下
サクラの名所赤穂御崎を目指します。


087


088


093


サクラサクラサクラサクラ・・・・


095
by tatsuamago

とにかくサクラです。残念だったのが7分咲きだったことかな?

ビデオの後半のお見苦しいところは勘弁してね

そんなこんなで赤穂から相生も車の少ない道で抜けて相生まで

100
相生駅です。
今回はここで走るのがおなかいっぱいになりました。

駅前には

099
こんなオアシスが


037
今日も大満足です!輪行はこんなの出来て最高です


距離120Km

| コメント (13) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

砥峰高原山焼きサイ

067


春ですね!
まだ少し寒いですけどね。

バイクや自転車のツーリングシーズンに突入です!

それで早速自転車でツーリングに

今回は砥峰高原の春の風物詩「山焼き」を見にヒルクライムしてきました。


001
旅の始まりはえきそばから始まる。
ヤヤコシ団に伝わる格言に習い今回も早速食いまくりのスタートです


食べ終わってすぐに全員集合

002
今回は小径3台ロード3台の6台です。

003_2

で早速加古川河川敷へ!


008


014
加古川右岸自転車道、播磨中央自転車道を使いママチャリでもOKなポタペースで北上。
ダベリングポタの真骨頂です。


自転車道も終わり車の少ない車道を走りますが

021


022
春を感じれる景色ですね!

こんな中を後ろを無視して30キロオーバーで快走します。
ポタも良いけどこんなスピードも気持ちいいもんです。

そんなこんなで見えてきました

023
本日のヒルクライムの足慣らし峠「釜坂峠」

斜度も緩く距離も短いので「足慣らし」です!

でさっさと一人で上がりきります。
そしてポツンと一人待っていると次に上がってきたのが
025
ヤヤコシ団の女王「れいちぇる」さん
たったこれだけか?みたいな表情で上がってこられましたわ
さすがはヤヤコシ団の誇る美人ローディーです

釜坂峠を下り少し行った所に

030
ジェラート屋さんがありますので寄らない訳にはいかないでしょう。


で早速

026
頂いております。

するとその時
後ろで自転車の倒れる音が・・・
振り返って見てみると

027
アララ・・・れいちぇる号のチネリさんが羊クンにこかされてます。羊さんはチネリさんが嫌いなようです

でもれいちぇるさん

029
全く動じる事はありません。

むしろ

031
素敵な笑顔がこぼれています。


補給も終わり快走とポタポタを混ぜながら走っていきます。

市川付近で

035
こんな雰囲気で走っていると


032
選挙事務所からマダム達がガン見しています。
我々はそんなにちんどん屋集団でしょうか?

寺前駅まで走り昼飯タイムとなり駅前でスーパーがあったので

038
いい加減な昼飯ですがこんなのがいいんですよ

美味しくいただいたところで

040
ココに向けて出発です。団長も張り切ってます

ココからは市川沿いを走る車の少ない快走路です。

042
景色良しですが今日は山焼きの為に車が多いですおまけに激向かい風

そんな向かい風にあえぎながら

Img_5885
砥峰高原のアプローチ地点に到着

さあココからヒルクライムです。

しばし休憩後のんびり出発

043
先行組が居ますがマイペースで

前半区間はゆるい上りなのでペースさえ間違わなければ楽勝です。

045
途中で向こう側に先行組が見えます。

その先行組の居た場所に行くと

046
今日の最若手でロードに乗っている「てっちゃん」がフラフラと緩斜面であえいでます

Img_5896
緩斜面が終わったところで一旦休憩。

みんな休憩で息を整えてから出発です

Img_5901
出発してから少しの間はダム沿いの平坦路が続くので快走できますが


057
この看板の辺りから斜度がきつくなって来ます。


砥峰高原までは5キロと出ています。

ひたすら回す回す回す回す・・・

無理したら息が上がるので少し余裕を残して上がっているつもりでしたが脚がどんどん重くなってきます。


団長なんて


058
グロッキー
押しています。
こんな団長初めて見たわ・・・
こんな状況ではるか後ろを走っていたれいちぇるさん
いつの間にか真後ろに・・・
私もこの後初めて足つきしました。
いや~~撃沈でしたわ。
ボーちゃんなんて遥か先を独走です。

途中でプロのローディーが抜いていきましたがすごいスピード差です。
原付?って思うくらいのスピードでした。

ヘロヘロになりながらも到着

060
砥峰高原です。

山焼き始まってますね~~

067_2


069
どんどん焼け野原が広がってきます。
スゴイですね~~


でここで集合写真

2011_04020057


良い笑顔です


ここでみんなコロッケや豚汁など補給もします。

でなんだか寒くなってきます。
息なんて白い息が出だすし・・・

で遅くなってもいけないので山焼き途中で出発します。


砥峰高原から峰山高原にぬける天空のワインディングがあるのでそこへ!

070

ですが雪雪雪おかげで道も所々ウェット状態
おまけにススキの灰が降ってきます。

でも道は最高です

075


077

天空のワインディングを満喫です。寒さを除けばね
こんな山の上のワインディングをチャリで走るとは思いませんでしたね!

峰山まで抜けた後延々ダウンヒル

途中1キロほど上りがあるのですがその後は飽きるほどのダウンヒルで追い風
笑けるほど快走できます。

そんなこんなで

083

R29まで出てきました。

あとは姫路までです。


086


087


090
R29を極力走らずに車の少ない道を使って走って姫路まで


途中で暗くなってしまいましたが目に見えない下り&強烈な追い風に助けられ7時半に姫路到着


姫路駅で

095


096
ビール&本日2度目のえきそばで「命」の補給です


後は姫路から新快速で

098

輪行は運転しなくていいからホントいいですね!

今回も無事終了です。


距離143Km

シーズン一つ目としてはガッツリでした


| コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »