« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月22日 (金)

初輪行サイ

初輪行行って来ました!

昨晩に袋に入れるコソ練もして準備OK!


コースはコチラ


新快速に乗る為に神戸駅まで自走。
まるで輪行の達人みたいなスカした顔でサクッと準備(←ココ大事

でホームです

094_2
ちょっとドキドキですな!

姫路行きの新快速に乗り姫路まですんなり到着!

で姫路駅といえば・・・


096
ワタシの好物「えきそば」


097
なぜかウマいB級グルメ。今回の楽しみの一つでもありました


食べ終わってからさっさと駅から出てサクッと自転車を準備

098
いや~~、ヤッパ折り畳みは楽だわ(^^♪
5分もかからんな。

AM8:30 出発です。

R250(通称「浜国」)を目指して南下
ボーちゃんオススメの浜国の七曲を目指します。

御津町に入る辺りから車も減ってきて快適な道に変わっていきます。

104
すこ~~しだけアップダウンあるけどあまり気にせずにのんびり行きます!
こんな景色のいい所をガシガシ走ったらもったいないもんね(^^♪

こんな和む景色も

107
室津漁港です。静かで良い所だな~~

室津を過ぎると

114
相生に入ります。

相生湾沿いを走って行き中心部へ!

の前にキレイな公園でハイ、チーズ

116
そこそこ!おかしな写真と思ったやろ!そんなことないんやで~~

とあほな事しながら道の駅相生ペーロン城に到着

118
ここで事件が!

トイレをするのにサングラスを外して用を足した時にサングラスをトイレに置き忘れ(←いつもの事
でもめずらしく1分後に気づきすぐさまトイレに戻ったらすでに遅し・・・
その1分の間にパクられてました・・・・
近くにホームセンターDAIKIがあったのでそこで購入。
またやっちゃったよ・・・


気を取り直して出発
海沿いを走るべくR250から離脱

119
車の少ない道でなかなか

その先にある関電の発電所の横を通ります。

126
横に見えている塔

124
なにかわからんが近くで見るとすげぇ高さ!

その横の金網には

130
アケビがいっぱい

128
こんなのを

129
食べました X3個

ほのかな甘さで御座いますね!


補給?も終わり車の少ない海沿いをポタポタ行くと


131
赤穂市に突入・・・ですが


132
普通に見たら赤穂市の標識見えません・・・

でその先は

143

144
牡蠣で有名な坂越です。まだシーズンじゃないので町は閑散としております。
こんな静かなときに来るのもアリやね


坂越を過ぎると

153
赤穂御崎。名所ですな!

だから


記念撮影

154

158
ヘルメットが横にずれているのはツッコミ堪忍やで~~

いやはやキレイな景色を堪能しました(^^♪

赤穂市内で昼飯食べてポタポタ行きます


172
キレイなお花畑?とても静かなところです。

音がするといえばこの音・・・

KHS

いや~~ホントににぎやかな音ですわ(満足なんだけどね


この辺りもR250を避けての海沿いルートなんですが

175

176
車もほとんどなく景色良くサイコーです

そしてその後まもなく到着

189
日生です。

そして日生といえば

197
五味の市。さすがに牡蠣シーズンじゃないので閑散としてますが

190
コチラで

191
こんなものを・・・


ウマシ


幸せなひと時です

しばし休憩後R250をさらに西へ

199
遂にブルーハイウェイの下をくぐります。

でその先の小さな町に出てとある交差点

203
よ~~く見て見ると・・・


204

もちろん行き先はソッチです


で・・・


205
春に来たときのデポ地に到着!
ここで時間があるので休憩


その後はホントにポタポタ

208

212
もう20キロ位でポタポタ

すると・・・


214
あ~~懐かしいな~~~


と言う事で寄り道

215
懐かしの「中山サーキット」。20年ぶりです。
誰もいません。閑散としてます。
普通にピットレーンまでいけるんだからね!よく営業出来てるな~~

でここからゴールの和気駅までは数キロ

PM2:30 JR和気駅に到着。

220
これでゴールって変な感じですね!


221

222
待つこと15分位で電車が到着

223
ガラ空きでしたので座ってしばし
車の運転じゃ寝れないもんね!
輪行いいかも?

和気から神戸まで1時間半
意外と早く着くもんですね!


サングラス紛失のトラブル有りでしたがそれ以外はOK!
久々のソロラン楽しいわ

ワタシの原点はソロランだからね!

で終了です


距離100Km
AV.23キロ

| コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »